なぜ福島なのか?

 

福島県に "チェンジメーカー" を!

今回の舞台は福島県。 首都圏の若者と、

福島県の学生とが共に、社会に変化をつくるための心構えと方法を学び合います。

 

今回、福島県を舞台に学び合うことを決めたのには理由があります。

それは、2011 年 3 月に起こ った震災の復興に向け、

力強く立ち上がった福島県のチェンジメーカーに直に学ぶこと、

そして、 それでもなお残るたくさんの課題へ取り組むべく、

さらなる若手チェンジメーカーを現地で輩出することです。

 

現地にはまだ、住民が安心して暮らせる街の実現に向けて多くの課題が存在します。そして、そん な地域の現状を「なんとかしたい!」「じぶんも力になりたい!」

と思っている地元の学生もたくさんいます。

 

そんな現地の学生たちの地域に対する愛情を、

実際に「じぶんからアクションに繋げる」ための学びの機会を創りたい!と思い、

CLC を開催することにしました。

 

そして、首都圏に住む私達も共に学ぶことで、互いが抱えている

異なる課題意識を共有し、リソースを提供し合い、

今後も支援し合えるコミュニティ形成を目指します。